アミノ酸シャンプー 効果

アミノ酸シャンプーという言葉を最近よく聞きますよね。
美容室で販売されているシャンプーも
ほとんどがアミノ酸シャンプーなんだとか。

 

しかし、アミノ酸シャンプーってどんな効果があるの?
他とは何が違うの?と疑問を持っている方の為に、
この記事ではどんな効果があるのか、
髪をさらさらにしてくれるのか?についてまとめていきます。

 

アミノ酸系洗浄剤と他の洗浄剤の比較

 

下の表がとてもわかりやすく洗浄剤の種類ごとにまとめられています。
 
一番右が、固形のシャンプー石鹸のことですね。
添加物もほとんどなく、
髪にも環境にもやさしいと言われています。

 

ただし、保湿成分なども一切入っていないので、
きしんでしまう特徴があります。

 

真ん中が市販のシャンプーに見られる石油系、高級アルコール系シャンプーです。
こちらは洗浄力が非常に高く、
髪にも頭皮にも負担を与えます。

 

一番左がアミノ酸系シャンプーですね。
髪、頭皮にもやさしく、
洗い上がりもしっとりとするという特徴があります。

 

ここから、詳しくアミノ酸系の効果を見ていきましょう。

 

アミノ酸系シャンプーの主な3つの効果

@髪にダメージを与えにくい

 

一つ目は髪にダメージを与えにくいというポイント。
なぜダメージを与えにくいかというと、
ヒトの髪、頭皮と構成している成分が同じアミノ酸だからです。

 

だから負担を与えません。

 

特に髪はカラーやパーマ、縮毛などで常にダメージを受けているので、
シャンプーはダメージを与えないものを選ぶ必要があるのです。

 

アミノ酸系の洗浄剤であれば、
髪を傷めないので、髪の表面のキューティクルも
ととのい、さらさらになります。

 

A頭皮のかゆみ、乾燥の改善

 

さきほど他の洗浄剤で出てきた、石油系や高級アルコール系というのは、
洗浄力が非常に強いため、
必要な油分までとってしまいます。

 

その結果、頭皮が乾燥しやすくなり、
かゆみやフケが出る原因となってしまいます。

 

一方、アミノ酸であれば、ほどよい洗浄力なので、
油分を取りすぎることがないので、
かゆみや乾燥がなくなります。

 

B保湿力

 

アミノ酸系の洗浄剤は、
石油系や高級アルコール系のように髪の質を低下させることがありません。
石油系や高級アルコール系は
髪を固くしてしまったり、
キューティクルをはがしてしまうこともあります。

 

その結果、キューティクルがはがれ、髪の芯部分がむき出しになってしまい、
本来の髪の保水機能も失われてしまうのです。

 

アミノ酸系は、そうはなりません。
本来の健康な髪の状態を保つようにしてくれるので、
髪はしっかりと保水、保湿ができ、
しっとりとした髪にしてくれます。
(はがれてしまったキューティクルを直すことはできませんが、
新しく生えてくる髪については、
健康な状態を保ってくれます)

 

以上がアミノ酸系のシャンプーを使うと得られる効果です。
髪をマイルドに洗浄、傷みを進ませないということから、
サラサラ髪を手に入れることも十分できるということがわかりますね。